プロジェクトの作成

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  XMLSpy チュートリアル > プロジェクト管理 >

プロジェクトの作成

これまでの過程で、メインウィンドウ内には様々なファイルが開かれているはずです。これらのファイルをチュートリアルプロジェクトの中にまとめることができます。まずは新しいプロジェクトを作成し、その後チュートリアルのファイルを対応するプロジェクトのサブフォルダーに追加していきます。

 

基本的なプロジェクトの作成

新しいプロジェクトを作成するには:

 

 

1..メニューオプションから 「プロジェクト | 新規プロジェクトを作成」 を選択します。 新しいプロジェクト という名前の新しいプロジェクトがプロジェクトウィンドウに作成されます。新しいプロジェクトには典型的な XML ファイルのカテゴリフォルダーが作成されます。

new_project

2.CompanyLast.xml タブをクリックし、メインウィンドウの CompanyLast.xml ファイルをアクティブにします。
3.メニューオプションから 「プロジェクト | プロジェクトにアクティブならびに関係するファイルを追加」 を選択します。CompanyLast.xmlAddressLast.xsd の2つのファイルがプロジェクトに追加されます。処理命令で参照されるファイル(例えば XSLT ファイル)は関係するファイルとは見なされないことに注意してください。
4.メニューオプションから 「プロジェクト | プロジェクトを保存」 を選択します。プロジェクトを Tutorial という名前で保存します。

 

プロジェクトにファイルを追加する

プロジェクトには他のファイルを追加することもできます:

 

 

1.CompanyLast.xml 以外の開かれている任意の XML ファイル(.xml の拡張子がついたファイル)を選択して、アクティブにします(XML ファイルが他に開かれていない場合は、XML ファイルを開くか作成してください)。
2.メニューオプションから 「プロジェクト | プロジェクトにアクティブなファイルを追加」 を選択します。その .xml ファイルの種類をもとに、XML ファイルがプロジェクトの XML ファイル フォルダーに追加されます。
3.同様に、HTML ファイルと XSD ファイル(例えば Company.htmlAddressFirst.xsd ファイル)をプロジェクトに追加します。これらのファイルはそれぞれ HTML File フォルダーと DTD/Schemas フォルダーに追加されます。
4.メニューオプションの 「プロジェクト | プロジェクトを保存」 を選択するか、プロジェクトウィンドウ内のファイルまたはフォルダーを選択し、ツールバーの保存アイコン(または 「ファイル | 保存」)をクリックしてプロジェクトを保存します。

 

メモ:プロジェクトフォルダーを右クリックして「アクティブなファイルを追加」を選択することで、そのフォルダーにアクティブなファイルを追加することができます。

 

その他の役に立つコマンド

その他にも良く使われる以下のプロジェクトコマンドがあります:

 

 

新しいフォルダーをプロジェクトに保存するには、「プロジェクト | プロジェクトにプロジェクトフォルダーを追加」 を選択して、プロジェクトフォルダーの名前を入力します。
プロジェクトのフォルダーを削除するには、フォルダーを右クリックして、コンテキストメニューから 「削除」 を選択します。

プロジェクトのファイルを削除するには、ファイルを右クリックして 「Delete」 キーを押下します。

 

 


(C) 2018 Altova GmbH