EDGAR

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > 検証オプション >

EDGAR

EDGAR (エドガー、Electronic Data Gathering, Analysis, and Retrieval) は、米国証券取引委員会SEC (Securities and Exchange Commission) に企業により提出されたファイルを自動的に収集、検証、および分類するシステムです。 EDGAR を介して検証する場合、 Raptor は、内部 EDGAR スクリプトを使用して XBRL インスタンスドキュメントを検証します。以下の追加オプションの設定することことができます。

 

Click to collapse/expandEDGAR スクリプト パラメーター

EDGAR スクリプトは、EDGAR Filing Manual Volume II: EDGAR Filingで説明されているとおり、追加のチェックを行います。 スクリプトは、以下のスクリプト パラメーターを指定することを許可します:

 

CIK

登録者名の CIK

submissionType

EDGAR 送信の型、例えば: '10-K'

cikList

カンマで区切られた CIK のリスト: ','

cikNameList

'|Edgar|'により区切られる、 cikList 内の各 CIK のための公式の登録者名のリスト

forceUtrValidation

UTR 検証を強制的に有効化するために true に設定

edbody-url

埋め込まれた HTML フラグメントの検証に使用される edbody.dtd へのパス

edgar-taxonomies-url

カンパニー拡張タクソノミタクソノミからの参照を許可するファイルのリストを含む edgartaxonomies.xml へのパス

 

 

Click to collapse/expand共通

 

Click to collapse/expandカタログ

 

Click to collapse/expandXML スキーマ

 

Click to collapse/expandXBRL

 

Click to collapse/expandXBRL フォーミュラ

 

Click to collapse/expandXBRL テーブル

 


(C) 2019 Altova GmbH