アトミック型

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > JSON と JSON スキーマ > JSON スキーマビュー >

アトミック型

5つの JSON アトミック (単純型 または プリミティブとして知られる)型があります: (i) string、 (ii) number、 (iii) integer、 (iv) boolean、 および (v) null。これらのアトミック型のうちの1つの定義を指定するには、、 以下のうち1つを行います:

 

定義のボックス内の 値フィールドをダブルクリックして、型を選択します。
詳細入力ヘルパー内で、 フィールド内のドロップダウンリストから型を選択します。

 

各アトミック型の制約は、下に説明されています。

 

文字列

文字列 型に関しては、以下の制約を指定することができます: (i)文字列の長さ、 (ii) 文字列のパターンを説明する正規表現、 (iii) 仕様からの定義済みのフォーマット

JSONConstraintsString

 

数値

数値 型は、2つの型 (数値 および 整数。 下のスクリーンショット参照)のための総合的な名前です。 実際の型は、モードフィールド( デフォルトは数値)で設定されます。 2つの型の間の違いは、数値型は小数点を許可しますが、整数型は許可しない点です。 MultipleOf フィールド内に値が存在すると、インスタンス値は、 MultipleOf 値の整数である必要があります。

JSONConstraintsNumeric

上のスクリーンショットで定義されている 数値 型の有効な値は、以下のとおりです: 5.946.937.92、 および 8.91.

 

Boolean と Null

boolean 型は、値として true または false を取ります。 null 型 は、値として null を取ります。Neither 型 は任意の制約を取ります。

 


(C) 2018 Altova GmbH