XBRL ビュー

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > 編集ビュー >

XBRL ビュー

XBRL ビューはXBRL タクソノミの編集を行うことができるグラフィカルなビューです。素早い検証とエラーを発見した際にはその旨を表示し、タクソノミの開発を素早く正確に行うことができます。

 

XBRL ビューには以下のパーツが含まれています:

 

メインウィンドウには 6 つのタブが表示されます: 要素定義表示計算フォーミュラタブ (以下のスクリーンショットを参照)。これらのタブの詳細については、この項以下のサブセクションを参照ください。

XBRLElmsDisplay

3つのパワフルな入力ヘルパー: 概要、グローバル要素、詳細。これら入力ヘルパーにより、タクソノミファイルの管理やメインウィンドウでの編集が行ないやすくなります。
メッセージウィンドウではタクソノミの妥当性に関するメッセージが表示されます。

 

このセクションでは XBRL ビューのメインウィンドウならびに入力ヘルパーに関する記述と、それらの使用する方法について記述します。より詳しい情報を知るには、XBRLXBRL メニューにあるコマンドの解説を参照ください。

 

XBRL ビューにあるその他の機能

このセクションで記述される編集機能以外にも、以下の便利な機能を使用することができます:

 

ドキュメントの生成により HTML、Word、または RTF フォーマットの詳細なドキュメントを作成することができます。
XMLSpy の「ファイル | 印刷」 コマンドにより、現在使用しているビューの印刷を行うことができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH