ルールセットの管理

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > DTD と XML スキーマ > スキーマルール >

ルールセットの管理

アクティブな XML スキーマ(.xsd ファイル)には1つ以上のスキーマルールセットファイル(.xml ファイル)を割り当てることができます。この操作は 情報ウィンドウのスキーマタブから行うことができます(以下のスクリーンショットを参照)。

SchemaRuleAssignments

 

ルールセットによる拡張検証

スキーマルールセットを追加するにはコンテキストメニューボタン ContextMenuButton をクリックします。(上のスクリーンショットで表示される)ポップアップメニューからルールセットファイルを XML スキーマに追加することができます。以下のオプションが利用可能です:

定義済みのルールセットを追加 :XMLSpy と共に提供される定義済みのスキーマルールセットのリストから選択を行うことができます。これらのルールセットファイルは XMLSpy アプリケーションフォルダー以下の Extended Schema Validation フォルダーに保存されます。このフォルダーに新たなルールセットファイルを追加することで、そのファイルをルールセットの追加時に定義済みルールセットダイアログから選択することができるようになります。
既存のルールセットを参照 :定義済みリストにはないスキーマルールセットファイルを参照することができます。
新規ルールセットを作成 :スキーマルールエディターを起動して、スキーマルールセットファイル内のスキーマルールを編集することができます。スキーマルールエディターの使用方法については、ルールセットの定義を参照ください。

SchemaRuleSetsAdded

(上のスクリーンショットにあるように)追加できるスキーマルールセットの数に上限はありません。2つ以上のスキーマルールセットが XML スキーマに割り当てられている場合、全てのスキーマルールセットから得られたルールが XML スキーマの検証時(「XML | XML 検証」)に使用されます。

 

拡張スキーマ検証の有効/無効化

拡張スキーマ検証を有効化チェックボックスをクリックすることで、拡張スキーマ検証を有効化/無効化することができます。

 

ルールセットの編集と削除

(以下のスクリーンショットにあるように)コンテキストメニューボタン ContextMenuButton をクリックすることで表示されるコンテキストメニューから、XML スキーマに割り当てられた各ルールセットの管理を行うことができます。

SchemaRuleSetsAddedMenu

以下のオプションが利用可能です:

 

インポート/インクルードされたスキーマにルールセットを適用 :メインスキーマがインポートまたはインクルードする全てのスキーマに対してルールセットが適用されます。
ルールセットを編集 :スキーマルールセットをスキーマルールエディターで開きます。
ルールセットを削除 :ルールセットのリストからルールセットを削除します。
ルールセットをディスクから削除 :このコマンドは定義済みのリストにはないルールセットに対して有効になります。ルールセットのリストからルールセットを削除するだけでなく、ルールセットのファイルそのものを削除します。

 


(C) 2018 Altova GmbH