プロパティ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > DTD と XML スキーマ > スキーマの中を検索 >

プロパティ

プロパティタブのオプションを使用することで、コンポーネントプロパティ(詳細ならびにファセット)や、プロパティの内容で検索結果を絞り込むことができます。「詳細表示」 ボタンをクリックすることで検索または置き換えダイアログが展開表示されるので、プロパティタブを選択します(以下のスクリーンショットを参照)。

SchFRPropertiesTab

プロパティタブは、(i) (メインの検索テキストフィールドに表示される)検索対象の制約と、 (ii) コンテンツ制約(以下の追加制約を参照)の2つの部分から構成されます。

 

プロパティの選択

テキストフィールドの右にある「追加」 アイコン ic_add をクリックすることで、(以下のスクリーンショットにあるように)検索の対象となるプロパティの種類を選択することができます。プロパティ制約ダイアログが表示され、アイテムをクリックすることで検索を行うプロパティを選択することができます。プロパティは (i) 詳細、(ii) ファセット、(iii) その他の 3 つのグループに分類されています。詳細、ファセット、またはその他をクリックすることで、グループにある全てのプロパティが選択され、グループを再度クリックすると、そのグループのプロパティ全てが(個別に選択されたプロパティも含めて)選択解除された状態になります。個々のプロパティはグループアイテムが選択されていない状態でないと選択することができません。選択されたプロパティは(上のスクリーンショットにあるように)テキストフィールドに表示されます。

SchFRPropRestrictions

注意:        プロパティタブまたは検索、置き換えダイアログが再度開かれたとしても、前回のプロパティ選択状態は保持されたままになります。

 

追加制約

追加制約により検索を行うプロパティの持つ値を指定することができます。例えば、列挙の MA (米国のマサチューセッツ州)という値を持つ state という名前の要素を探している場合、enumerationMA という値を追加制約オプションで指定することで希望する検索を行うことができます。以下のような操作を行ないます:

 

1.追加制約ペインにて、(以下のスクリーンショットに示される)「追加」 または 「挿入」 アイコンをクリックします。

SchFRAdditionalRes1

2.ペインに新たな行が追加され、プロパティ制約ダイアログが表示されます。全てのアイテムを選択解除して、enumeration プロパティだけを選択します。

SchFRAdditionalResSelect

3.ダイアログの上部にあるテキストフィールドに、検索を行ないたい列挙の値(上のスクリーンショットにあるように、この例では MA)を入力します。
4.「OK」 をクリックすると、(以下のスクリーンショットにあるように)追加制約ペインにて新たに作成された行に制約が入力されます。

SchFRPropsAddnlRes

上で示されるスクリーンショットにて検索語が ipo:state となっていることに注目してください。プロパティタブにある「どこでも」により、全てのプロパティが検索の対象となりますが、追加制約により検索は MA という値を持つ列挙に制限されます。

 

複数の追加制約により、検索結果を更に狭めることができます。追加制約を削除するには、追加制約を選択して削除アイコンをクリックしてください。

 

注意:        プロパティタブまたは検索、置き換えダイアログが再度開かれたとしても、前回の追加制約選択状態は保持されたままになります。

 


(C) 2018 Altova GmbH