XSL スピードオプティマイザー

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > メニューコマンド > XSL/XQuery メニュー >

XSL スピードオプティマイザー

icXSLSpeedOptimizer

XSL スピードオプティマイザー コマンドは、 XSLT または XML ドキュメントがアクティブな場合、有効化されています。 分析された XSLT スタイルシートを使用して変換のスピードを向上することのできる可能性を分析する XSL スピードオプティマイザーを開始します。 XML データセット (1つまたは複数の XML ドキュメント) とスタイルシートのパフォーマンスを分析することにより、 XSLT スタイルシートが最適化されるようにして、オプティマイザーは作動します。 最適化の戦略は、この分析より割り出され、(スタイルシートの終わりの処理命令として) XSLT スタイルシートに保存することができます。 最適化されたスタイルシートは、後に、更に速い変換を生成するために使用することができます。

 

コマンドクリックすると、XSLT または XML ドキュメントがアクティブであるかにより、それぞれ XML ドキュメント または XSLT スタイルシートを選択するようにプロンプトされます。「OK」 をクリックすると、分析が開始されます。XSLT または XML ドキュメントがそれぞれドキュメント内で XML 割り当て または XSLT 割り当て を持つ場合、このステップはスキップされます。,オプティマイザーの使用については、以下のセクションを参照してください: XSL スピードオプティマイザー。オプティマイザーの設定は、オプションダイアログ (「ツール | オプション」)内の XSL スピードオプティマイザータブ で行うことができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH