デバッガーの開始/実行

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > メニューコマンド > XSL/XQuery メニュー >

デバッガーの開始/実行

ic_go        Alt+F11

XSL/XQuery | デバッガーの開始/実行」コマンドにより XSLT/XQuery ドキュメントの処理が開始または再開されます。ブレークポイントがセットされている場合、そこで処理が停止します。トレースポイントがセットされている場合、ステートメントの終了ノードに到着した時点で、それらステートメントの出力がトレースウィンドウに表示されます。デバッガーセッションが開始されていない場合、このボタンによりセッションが開始され、ファイルにある最初の処理ノードにて停止します。セッションが既に開始されている場合、XSLT/XQuery ドキュメントの最後、または次のブレークポイントまで処理が行われます。

 


(C) 2019 Altova GmbH