ブレークポイントの挿入/削除

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > メニューコマンド > XSL/XQuery メニュー >

ブレークポイントの挿入/削除

ic_insert_breakpoint        F9

XSL/XQuery | ブレークポイントの挿入/削除」コマンドにより、現在のカーソル位置にブレークポイントが挿入、または既にあるブレークポイントが削除されます。インラインブレークポイントは XSLT/XQuery や XML ドキュメントの両方で定義することができ、処理がどこで停止するかを決定することができます。赤色の点線がブレークポイントをセットしたノードの上に表示されます。終了ノードにブレークポイントをセットすることはできず、XSLT ドキュメントの属性に対するブレークポイントは無視されます。このコマンドは右クリックして表示されるコマンドからも利用することができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH