XBRL メニュー

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > メニューコマンド >

XBRL メニュー

以下に記される XBRL メニュー(下のスクリーンショット)のコマンドは、タクソノミが XBRL ビューで編集されている際に有効になります。これらのコマンドは下にリストされており、このセクションのサブセクションで更に詳しく説明されています。

MenuXBRL

アークロール: アークロールを定義します。
リンクロール: リンクロールを定義します。
名前空間プレフィックス: タクソノミ名前空間を管理します。
ターゲット名前空間の設定: タクソノミのターゲット名前空間を定義ならびに宣言します。
パラメーターの値: 編集することのできるダイアログ内のフォーミュラとテーブルパラメーターを表示します。
インポート/参照: XBRL タクソノミのインポートやリンクベースの参照を行います。
ID によりフォーミュラのコンポーネントを検索する: ユーザーにより提供された ID によりコンポーネントを検索します。
ドキュメンテーションの生成: XBRL タクソノミのドキュメンテーションを生成します。
ビューの設定: XBRL ビューのデフォルト値をセットします。
MapForce で DB/Excel/CVS から XBRL を生成: Altova MapForce を起動して、XBRL インスタンスファイルの生成を行います。
StyleVision で HTML/PDF/Word として XBRL を提供: Altova StyleVision を起動して、XBRL レポートのデザインを行います。
フォーミュラの実行: アクティブな XBRL インスタンスドキュメントと関連する DTS から、フォーミュラとアサーションを実行します。
テーブルの生成: XBRL インスタンスから XBRL テーブルを生成します。
重複の検知: XBRL インスタンス内の重複ファクトを検知します。
インライン XBRL の変換: XHTML ドキュメントのインライン XBRL パートを XBRL として生成します。
処理オプション: XBRL インスタンスの処理のためにオプションの設定を有効化します。

 

XBRL に関する詳細については、 XBRL編集ビュー | XBRL ビューを参照ください。

 


(C) 2019 Altova GmbH