検証

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > メニューコマンド > ツールメニュー > オプション > XBRL >

検証

XBRL 検証タブ (下のスクリーンショップ) により XBRLインスタンスの検証のためのオプションが提要されます。

OptionsXBRLValidation

指定することのできる検証オプションは以下の通りです:

 

Dimensions 1.0 と Units Registry 1.0  を使用して適合性をチェックします。
計算には以下が含まれます (i) 合計アイテムが計算される際の不整合性、 (i) 満たされていないアサーション。
計算に含まれる重複を考慮しない (完全な重複と不整合性の重複) 。ファクトが複製されている個所では、最も正確なファクトが使用され、その他は無視されます。
重複のレポート。重複がどのように分類されるかに関する詳細は、 XBRL とインライン XBRL 1.0 内での重複ファクトの扱い 仕様を参照してください。

 


(C) 2019 Altova GmbH