スキーマ設計ビュー

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > メニューコマンド > ツールメニュー > オプション > フォントと色 >

スキーマ設計ビュー

スキーマ設計ビュー セクションでXML スキーマ および JSON スキーマ ドキュメントスキーマビュー の表示の外観をカスタム化することができます。

edit_sett_schem_font

 

カスタム化の方法

選択されたドキュメントの型の個別のテキストアイテム型をカスタム化するには、次を行います:

 

1.左上ののコンボボックスから、 XML スキーマ または JSON スキーマを選択します。 選択されたドキュメントのテキストアイテム型がコンボボックスの下に表示されます。
2.書式設定するテキストアイテム型をクリックして選択します。
3.選択されたテキストアイテム型のプロパティを、右側のペイン内のオプションを使用して設定します。

 

 

メモ:

ドキュメントスキーマヘッダー(2) 及び、ドキュメント要素ヘッダー(2) テキストアイテム型 は、それぞれ、スキーマの生成されたドキュメント内のスキーマヘッダー、要素ヘッダーを指します。 下のスクリーンショット内の生成されたドキュメントのスキーマヘッダーと要素ヘッダーの色を上のダイアログ内のプロパティの色と比較してください。

Click to expand/collapse

 

デフォルトに設定

デフォルトに設定ボタンによりオリジナルのインストール設定にフォントがリセットされます。

 

保存して完了する

設定が完了したら、 「OK」 をクリックして完了します。

 


(C) 2019 Altova GmbH