名前付きスキーマリレーションシップ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > メニューコマンド > スキーマ設計メニュー > データベースに対するスキーマ拡張 >

名前付きスキーマリレーションシップ

スキーマ設計 | 名前付きスキーマリレーションシップ」コマンドにより、名前付きリレーションシップの定義から、ドキュメント階層の作成に必要な情報を得ることができるようになります。このメニューオプションへアクセスするには、「SQL Server スキーマ拡張を有効にする」メニューオプションにより SQL Server スキーマ拡張を前もって有効にしておかなければなりません。

 

名前なしスキーマリレーションシップを作成するには:

 

1.挿入 ic_schem_ins または追加アイコン ic_schem_app をクリックして、新たな行をダイアログボックスへ追加します。
2.フィールドをクリックして、対応するリレーションシップ名を入力します。
3. OK」 をクリックして確認します。

 

ref_p180d

 

 

この操作により、SQL リレーションシップ要素が作成され、名前空間宣言のすぐ後に配置されます。

メモ: 削除アイコン ic_delete をクリックすることで、ダイアログボックスから行を削除することができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH