置換...

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > メニューコマンド > 編集メニュー >

置換...

アイコンとショートカット

 

コマンド

アイコン

ショートカット

置換

ic_find_replace

Ctrl+H

 

説明

置換コマンドでは、テキスト内のある文字列を別の文字列に置き換えることができます。 検索 コマンドにて使用されるオプションをここでも使用することができます。 使用しているビューの種類により、置換ダイアログに表示されるオプションも異なるものになります。 各アイテムを個々に置き換えるか、全て置換ボタンを使用することで、検索と置換処理をグローバルに行うことができます。

 

 

グリッドビュー

グリッドビューでは、置換 コマンドを選択すると、置換えダイアログが開かれます (下のスクリーンショット)。 スクリーンショットは、検索 コマンドで説明されている異なる検索オプションを表示しています。

URefEditReplaceGridView

テキストビュー

編集することのできるテキストビューの置換の機能に関しては、以下のセクションを参照してください: テキストビュー。 (XPath/XQuery ウィンドウ などの) 編集することのできないテキストビューの置換機能は下で説明されています。テキストビューでは、置換の選択は、を開きます。 コマンド検索と置換ダイアログ (下のスクリーンショット)。検索オプションは、 検索 コマンドの検索のオプションと同じです。選択された範囲内での置換オプションは選択範囲内でのみ検索と置換をおこないます。

URefEditReplaceTextView

詳細ボタンをクリックすることで、ノードの型の検索のスコープを選択することのできる、型のオプションを指定することができます(次を参照してください: 検索 コマンド)。

URefEditReplaceTextViewAdv

メモ:全て置換コマンドを使用すると、各置換は、単一のオペレーションとして認識されます。従って、全て置換処理の取り消しは、1ステップずつ行うことになります。

 


(C) 2018 Altova GmbH