構造化テキストとしてコピー

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > メニューコマンド > 編集メニュー >

構造化テキストとしてコピー

構造化テキストとしてコピーコマンドは、要素を表示されているままにクリップボードへコピーします。このコマンドは、グリッドビューからテーブル形式のデータをコピーするのに便利な機能となります。

テーブルビューから個別の行をコピーする
テーブルビューからテーブル全体をコピーする
標準グリッドビューからコピーする

 

テーブルビューから個別の行をコピーする

下のスクリーンショット内では、グリッドビューのテーブルビュー 内の2つの行が構成されたテキストとしてコピーされます。

view_table

次の2つの下のスクリーンショットは、グリッドビュー内の構成されたテキストとしてコピーされたデータを表示しています。 上のスクリーンショットは、 Microsoft Excel ドキュメントと Notepad ドキュメント内に貼り付けられたデータを表示しています。

view_excel

Excel は自動的にセルテキストのそれぞれを、テキストの構文フォームをベースにフォーマットしますが、(上のスクリーンショット)  Notepad はセルテキストを文字列として貼り付けます(下のスクリーンショット)。

view_notepad

 

テーブルビューからテーブル全体をコピーする

下のスクリーンショットでは、(item (6) ノードエントリをクリックすることにより)テーブル全体が選択されています。

view_table01

テーブルの列のタイトル以外の個別の行のための結果がコピーされます。下のスクリーンショットは、 Microsoft Excel ワークシートにコピーして貼り付けられたデータを表示しています。 XML ドキュメント内では、 列ヘッダーは、要素または属性名であることに注意してください。

view_excel01

 

標準グリッドビューからコピーする

上に表示されている例はグリッドビューのテーブルビュー(グリッドビュー内でテーブルビューがオンになっている状態)からデータをコピーしています。標準のグリッドビューでは、  (テーブルビューがオフに切り替えられている状態)、 構造化テキストとしてコピー は、グリッドビューで表示されているとおり、選択されたデータをコピーします。  しかしながら、構造は、テーブルではありません。例えば、下のスクリーンショットで通常のグリッドビュー内の 2つの item 子を持つisアイテムノードを表示しています。

view_table02

Microsoft Excel 内にコピーされたテキストが貼り付けられると、ワークシートは以下のスクリーンショットのようになります。

view_excel02

XML データを構造化されたテキストとしてコピーするほか、構造化テキストとしてコピー コマンドを使用しても、データを XML テキストとしてグリッドビューからコピーすることができます

 


(C) 2018 Altova GmbH