コメントの IN/OUT

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > メニューコマンド > 編集メニュー >

コメントの IN/OUT

コメントの IN/OUT コマンドはテキストビューで使用することができ、XML テキストフラグメントのコメントアウトやアンコメントを行うことができます。XML ドキュメント内のテキストは、XML のコメント開始ならびにコメント終了タグ(それぞれ <!----> )によりコメントとして認識されます。XMLSpy では、コメントの IN/OUT メニューコマンドを使用することで、これらコメントのタグを簡単に挿入することができます。

 

テキストブロックをコメントアウトするには、コメントアウトするテキストを選択し、編集メニュー、または選択されたテキストを右クリックすることで表示されるコンテキストメニューからコメントの IN/OUT コマンドを選択します。コメントアウトされたテキストはグレーアウトされます(以下のスクリーンショットを参照)。

commentout

コメントされたテキストのブロックをアンコメントするには、コメントタグを除いて、コメントアウトされたブロックを選択し、編集メニュー、または選択されたテキストを右クリックすることで表示されるコンテキストメニューから、コメントの IN/OUT コマンドを選択します。コメントタグが削除され、グレーアウトされていたテキストが通常の色に戻ります。

 


(C) 2018 Altova GmbH