DTD のフラット化

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > メニューコマンド > DTD/スキーマメニュー >

DTD のフラット化

DTD のフラット化 コマンドは、 DTD がアクティブなドキュメントな場合有効化されます。新規のフラットな DTD を作成し、パラメーター エンティティを削除し、モジュールのコレクションからを単一の DTD 作成します。 IGNORE とマークされた箇所を抑制し、使用されていないパラメーター エンティティを削除します。

 

コマンドは 生成された DTD ファイルでの場所を選択する保存ダイアログをポップアップします。 「保存」 をクリックして、変換を実行します。 フラット化された DTD ファイルは生成され、 XMLSpy 内で開かれます。

 


(C) 2019 Altova GmbH