データベースをクエリする

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > メニューコマンド > DB メニュー >

データベースをクエリする

データベースクエリの実行コマンドでは、データベースクエリウィンドウが開かれます(以下のスクリーンショットを参照)。クエリウィンドウが開かれると、「DB | データベースクエリの実行」コマンドまたは、データベースクエリツールバーアイコン ic_querydatabase により、表示を切り替えることができます。

DBQueryWinOview

 

データベースクエリウィンドウの概要

データベースクエリウィンドウは、以下のパーツにより構成されています:

 

左上にある ブラウザーペイン により、接続情報ならびにデータベーステーブルが表示されます。
右上にある クエリペイン によりクエリが入力されます。
タブ化されている 結果/メッセージペイン が下部に表示されます。結果ペインにはクエリの結果が結果グリッドと呼ばれるテーブルに表示されます。メッセージペインでは、警告、エラーを含むクエリの実行に関する情報が表示されます。

 

データベースクエリウィンドウの上部にはツールバーが用意されています。ここでは以下にある2つのツールバーアイコンに注目してください。他のツールバーアイコンに関する情報については、 クエリペイン:詳細と機能 を参照ください。

ic-db-togg-b        ブラウザーペインの表示を切り替えます。

ic-db-togg-r        結果/メッセージペインの表示を切り替えます。

 

クエリデータベースメカニズムの概要

クエリデータベースは、以下のように動作します。詳細に関しては、このセクション以下にあるサブセクションを参照ください。

 

1.データベースクエリウィンドウにてデータベースへの接続が確立 されます。サポートされているデータベースには、MS Access 2000 ならびに 2003、Microsoft SQL Server、Oracle、MySQL、Sybase、そして IBM DB2 があります。
2.接続されたデータベースは、 ブラウザーペインにて表示され、最適な表示を行うための設定を施すこともできます。
3.選択されているデータベースに対して適切な構文で記述された query が、 Query ペイン, に入力され、クエリが実行されます。
4.クエリの結果 は、様々なフィルダーにより閲覧、編集、そして DB への保存することができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH