StyleVision スタイルシートの割り当て

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > メニューコマンド > Authentic メニュー >

StyleVision スタイルシートの割り当て

StyleVision スタイルシートの割り当てコマンドにより、StyleVision Power Stylesheet が XML ドキュメントに割り当てられ、その XML ドキュメントを Authentic View にて閲覧ならびに編集することができるようになります。XML ファイルに割り当てられる StyleVision Power Stylesheet は、XML ファイルがベースとしているスキーマファイルをベースにしなければなりません。

 

StyleVision Power Stylesheet を XML ファイルへ割り当てるには:

 

1.XML ファイルがアクティブな状態で、「 Authentic | StyleVision スタイルシートの割り当て...」コマンドを選択します。
2.この操作により、XML への割り当てを行う StyleVision Power Stylesheet ファイルを指定します。
3.「OK」をクリックして、目的の SPS スタイルシートを XML ドキュメントに挿入します。「...に対する相対パスにする」チェックボックスを有効にすることで、ファイルへのパスを相対パスにすることができます。ファイルの選択は( 参照 ボタンをクリックして)グローバルリソースや URL、(ウィンドウボタンをクリックして) XMLSpy にて既に開かれているファイルからも行うことができます。

 

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

<?altova_sps HTML-Orgchart.sps?>

 

StyleVision Power Stylesheet が HTML-Orgchart.sps という名前で、XML ファイルと同じディレクトリ内に収められていることが分かります。

 

メモ::以前のバージョンの Altova 製品では、ターゲットか xmlspysps という名前とともに処理命令を使用しており、処理命令は <?xmlspysps HTML-Orgchart.sps?> というような形式になりました。最新の Altova 製品では、このような古いバージョンの処理命令も Authentic View の表示に使用することができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH