出力ウィンドウ: XPath/XQuery

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > インターフェイスと環境 > グラフィカルユーザインターフェース (GUI) >

出力ウィンドウ: XPath/XQuery

XPath/XQuery ウィンドウ (下のスクリーンショット)により XML または JSON ドキュメントに対して XPath と XQuery 条件式 を評価しデバッグすることができます。ウィンドウは、以下の2つのモードで動作します:

 

評価モードで XPath または XQuery 条件式が1つ以上の XML ドキュメントに対して評価されます。
デバッグモードで現在アクティブな XML ドキュメントに対して適用し、 XPath/XQuery 条件式をデバッグすることができます。ブレークポイントとトレースポイントを設定し、評価をステップバイステップで行うことができます。

 

2つのモードを切り替えるには、(ウィンドウのツールバーの左隅にある、下のスクリーンショット参照) デバッグモード ボタンを選択/選択解除します。モードの使用方法に関してはこのセクションのサブセクションで説明されています。 XPath/XQuery ウィンドウ内での XPath/XQuery 条件式の構文とサポートに関しては、 XPath と XQuery 仕様情報を参照してください。

 

メモ:デバッグモード ボタンへの切り替えは、オプションリスト内で現在のファイルオプションが選択されている場合のみ使用することができます(下のスクリーンショット参照)。

 

* JSON クエリを有効化する機能が XPath/XQuery 3.1. に搭載されてました。XSLT/XQuery を使用した JSON 変換を参照してください。

 

hmtoggle_plus0このセクションのボタン

icDebugMode

デバッグモード

icHorizontalVerticalLayout

左右と上下のレイアウト

 

左右と上下のレイアウト

(両方のモードの)ツールバーの右端に、(下のスクリーンショットでハイライトされている) ボタンがあります。このボタンを使用して、左右と上下のレイアウトをセッション中に切り替えることができます。レイアウトはいつでも切り替えることが可能です。下のスクリーンショットは、上下のレイアウトが表示されており、このレイアウトは広範囲におよぶ上下のラインにより構成された結果を表示するために役にたちます。

 

XPathXQueryWindowHorizontal

 

上下例合う炉(下のスクリーンショット) は、複数ラインにおよぶ XPath/XQuery 条件式 (左側のペイン) を表示するために役にたちます。

 

XPathXQueryWindowVertical

 

複数のタブ

XPath/XQuery ウィンドウには9つのタブがあり、9つの異なる条件式と同時に作業することができます。 タブに条件式を入力した後、タブのモードが保存されます。 評価モード で条件式が入力された場合、タブの条件式と評価設定が保存されます。この結果、 各タブの設定は保存されます。新規 タブに切り替える場合、前に選択されたタブの設定が新しいタブにパスされます。

 

デバッガーが現在のタブで実行されていない限り、1つのタブから別のタブへいつでも切り替えることができます。通常、異なる XPath または XQuery 条件式を、各条件式を個別に評価またはデバッグし、結果を比較するために、異なるタブに入力します。

 


(C) 2018 Altova GmbH