出力ウィンドウ:スキーマの中を検索

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > インターフェイスと環境 > グラフィカルユーザインターフェース (GUI) >

出力ウィンドウ:スキーマの中を検索

XML スキーマがスキーマビューでアクティブになっている場合、 XMLSpy のスキーマビューでの検索ならびに置き換え機能を使用することができます。スキーマビューでの検索ならびに置き換え機能にアクセスするには、スキーマビューがアクティブになっている状態で (i) 編集メニューから、検索または置換コマンドを選択するか、(ii) スキーマウィンドウの検索または置き換えコマンドを選択します(以下のスクリーンショットを参照)。

 

SchFRFindInSchWinResults

 

スキーマビューでの検索ならびに置き換えの結果は、スキーマの中を検索出力ウィンドウに表示されます。検索文字列は緑色で表示されます(上のスクリーンショットでは、email が検索文字列で、大文字・小文字の区別をしないように指定されたことが分かります)。スキーマファイル内の位置も示されていることに注目してください。

 

結果は(1から9と番号の振られた)9つあるタブに表示されます。行われた検索の結果を1つのタブに保持しておき、新たな検索の結果を別のタブにて行うことで、検索結果を比較することができます。検索を行う前に新しいタブを選択することで、新たなタブにて検索が行われます。スキーマの中を検索ウィンドウ内に表示される結果をクリックすることで、メインウィンドウのスキーマビューにて、該当する箇所が表示、ハイライトされます。出力タブに表示されるメッセージはクリップボードにコピーすることもできます。詳細については、 結果と情報 機能の、 スキーマ内の検索 のセクションを参照ください。

 


(C) 2018 Altova GmbH