新規の SQLite データベースの作成

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > データベース > データベースへの接続 > SQLite 接続の設定 >

新規の SQLite データベースの作成

既存のデータベースファイルに接続する代替として、新規の SQLite データベースファイルを作成して、接続することができます。 XMLSpy により作成されるデータベースは、空です。クエリまたはスクリプトを使用して、必要とされるデータベース構造を作成し、データを追加します。

 

新規の SQLite データベースの作成方法:

1.データベース接続ウィザードを実行します ( データベース接続ウィザードの開始を参照)。
2.SQLite  を選択して、「次へ」 をクリックします。

dbc_sqlite_new_con1

3.[新規 SQLite データベースの作成] を選択して、作成されるデータベースファイルの(相対または絶対)パスを入力します (例えば、c:\users\public\products.sqlite)。または、[参照] をクリックして、フォルダーを選択して、ファイル名テキストボックスにデータベースファイルの名前(例えば、 products.sqlite)を入力し、[保存] をクリックします。

データベースファイルを作成する場所に対して、書き込みアクセスの許可があることを確認してください。

4.「外部キーの無効化」 チェックボックスを任意で選択します。次も参照してください:外部キーの制約
5.「接続」 をクリックします。

(C) 2018 Altova GmbH