Authentic View チュートリアル

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > Authentic >

Authentic View チュートリアル

Authentic View 内の視覚的な WYSIWYG インターフェイス内で Microsoft Word などのワードプロセッサーアプリケーション内で作業するように、XML ドキュメントを編集することができます (下のスクリーンショット)。 XML ドキュメントの Authentic View を管理するスタイルシート内で既に定義されているため、ドキュメントの書式設定を心配する必要はありません (StyleVision Power Stylesheet はこのチュートリアル内では SPS と省略されています)。 スタイルシートは Altova の StyleVision 製品のスタイルシートデザイナーを使用して作成されます。

 

authview_wysiwyg

 

Authentic View 内で XML ドキュメントを編集するには2つのユーザーアクションが含まれます: (i) ドキュメントの構造の編集 (例えば、段落とヘッドラインなどのドキュメントの一部を追加、または、削除するなど)、および (ii) データの挿入 (ドキュメントの一部のコンテンツ).

 

このチュートリアルでは次のステップについて説明されています:

 

Authentic View 内で XML ドキュメントを開く。Authentic View 編集の主要な必要条件は、XML ドキュメントが SPS ファイルに関連付けられていることです。
Authentic View インターフェイスの主要な編集メカニズムに関する概要を確認してください。
ノードを挿入または削除することによりドキュメントの構造を編集します。
XML ドキュメント内にデータ挿入します。
(i) 属性入力ヘルパーを介した属性の値と (ii) エンティティの値を入力します。
ドキュメントを印刷します。

 

このチュートリアルは使用開始の準備をするためであり、簡単にまとめられています。 Authentic View インターフェイスセクション内で追加の参照マテリアルと機能の説明を確認することができます。

 

チュートリアルの必要条件

チュートリアルで必要な全てのファイルは Altova アプリケーションの Examples フォルダー内にあります。 これらのファイルは、以下のとおりです:

 

NanonullOrg.xml (XML ドキュメント)
NanonullOrg.sps (XML ドキュメントがリンクされている StyleVision Power Stylesheet)
NanonullOrg.xsd (XML ドキュメントと StyleVision Power Stylesheet がベースにされ、リンクされている XML スキーマ)
nanonull.gif and Altova_right_300.gif (チュートリアルで使用されるイメージ)

 

メモ: このチュートリアルのある時点で、 (ドキュメントの Authentic View とは異なり) XML ドキュメントの XML テキストのを確認するように促されます。(Authentic Desktop と Authentic Browser 同様) Altova 製品エディションにテキストビューが搭載されていない場合、Wordpad または Notepad のようなテキストエディターを使用して XML ドキュメントのテキストを確認してください。

 

注意点: 問題が発生した際に元のファイルにアクセスできるように、 NanonullOrg.xml をチュートリアルのためにコピーすることが奨励されます。

 


(C) 2018 Altova GmbH