Authentic View 内のキーストロール

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > Authentic > Authentic View 内で編集する >

Authentic View 内のキーストロール

Enter キー

Authentic View 内では、「Enter」 キーは、特定のカーソルの場所で追加の要素を追加する際に使用されます。 例えば、(スキーマに従い)本のチャプターには複数の段落が含まれており、段落のテキスト内で 「Enter」 を押すと、新規の段落が現在の段落の後に追加されます。 チャプターがタイトルと複数の段落を含むことができる場合(タイトル要素を含む) 、段落要素外のチャプター内で 「Enter」 を押すと、(スキーマにより複数のチャプターが許可されていると想定し)現在の チャプターの後に新規のチャプターが追加されます。

 

メモ: 「Enter」 キーは新規のラインを入力しません。 これは、段落などのテキストノード内にカーソルがある場合でも同じです。

 

キーボードの使用

入力とナビゲートのためにキーボードを通常の方法で使用することができます:

 

「タブ」 キー はカーソルを前に進め、ノードの前後で停止し、ノードコンテンツをハイライトし、静的なコンテンツをステップオーバーし、静的な コンテンツをステップオーバーします。
add...add Node ハイパーリンクは、ノードコンテンツとして考えられ、タブ付けされるとハイライトされます。 スペースキーまたは、「Enter」 キーを押すと有効化することができます。

 


(C) 2018 Altova GmbH