日付と作業する

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーマニュアル > Authentic > Authentic View 内で編集する >

日付と作業する

Authentic View 内で日付を編集するには2つの方法があります:

 

日付の選択を使用して日付が入力、または、変更されます。
値を入力して日付が入力、または、変更されます。

 

Authentic View ユーザーが使用するメソッドは SPS 内で定義されています。 両方のメソッドはこのセクションの2つのサブセクションで説明されています。

 

日付の書式に関するメモ

XML ドキュメント内では、 日付はの複数の日付データ型の1つに保管することができます。これらのデータ型のそれぞれは、 XML ドキュメントが有効であるために日付は特定の文法の書式内で保管される必要があります。 例えば、 xs:date データ型は YYYY-MM-DD の書式を必要とします。xs:date オード内の日付がこの書式以外の書式で入力されると、 XML ドキュメントは無効になります。

 

正確な書式で日付が入力されるように、 SPS デザイナーは視覚的な日付の選択をデザイン内に含むことができます。 これにより、日付の選択で選択された日付が、正確な文法の書式であることを確認できます。日付の選択が存在しない場合、 Authentic View は正確な文法の書式で日付の挿入を行います。 XML ドキュメントの検証により必要とされる文法の書式に関するヒントを得ることができます。

 


(C) 2018 Altova GmbH