XMLSpyControlPlaceHolder

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  プログラマーのレファレンス > ActiveX Integration > オブジェクトレファレンス >

XMLSpyControlPlaceHolder

すべてのプロジェクトプレースホルダーウィンドウに使用することのできるプロパティ:

PlaceholderWindowID

 

プロジェクトプレースホルダーウィンドウのためのプロパティ:

Project

 

プロジェクトプレースホルダーウィンドウのためのメソッド:

OpenProject

CloseProject

 

XMLSpyControlPlaceHolder コントロールは、概要、 ライブラリ または プロジェクトウィンドウなどの追加の XMLSpy ウィンドウを表示するために使用されます。 他の ActiveX コントロールと同様に使用することができ、クライアントアプリケーション内に配置することができます。

 

CLSID: 135DEEF4-6DF0-47c2-8F8C-F145F5F3F672

ProgID: Altova.XMLSpyControlPlaceHolder

 


(C) 2018 Altova GmbH