XMLSpyControl.Toolbars

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  プログラマーのレファレンス > ActiveX Integration > オブジェクトレファレンス > XMLSpyControl > プロパティ >

XMLSpyControl.Toolbars

プロパティ: ToolbarsCommands として (読み取り専用)

 

ディスパッチ ID: 1005

 

詳細:

このプロパティは、XMLSpyControl ツールバーの構造の情報 を Command オブジェクトとして与えます。 Command オブジェクトには、 XMLSpy の使用することのできる全てのツールバー が含まれています。 ツールバーにアクセスするには、 Toolbars プロパティの SubCommands プロパティを使用します。各ツールバー は、 Command オブジェクトでもあります。 各ツールバーのために、コマンドを使用するために SubCommands プロパティを更に反復します (例えば、アプリケーションの ツールバー プログラム的に作成するためなどにこのテクニックは使用される場合があります)。

 

 

public void GetXmlSpyToolbars()
{
  // Get the application toolbars from the StyleVision ActiveX control assigned to the current form      
  XMLSpyControlLib.XMLSpyCommands toolbars = this.axXMLSpyControl1.Toolbars;
 
  // Iterate through all toolbars
  for (int i = 0; i < toolbars.Count; i++)
  {
    XMLSpyControlLib.XMLSpyCommand toolbar = toolbars[i];
    Console.WriteLine();
    Console.WriteLine("The toolbar \"{0}\" has the following commands:", toolbar.Label);
 
    // Iterate through all commands of this toolbar
    for (int j = 0; j < toolbar.SubCommands.Count; j++)
    {
        XMLSpyControlLib.XMLSpyCommand cmd = toolbar.SubCommands[j];
        // Output only command objects that are not separators
        if (!cmd.IsSeparator)
        {
          Console.WriteLine("{0}, {1}, {2}", cmd.ID, cmd.Name, cmd.Label.Replace("&", ""));
        }
    }
  }
}

C# サンプル


(C) 2018 Altova GmbH