XMLSpyCommand

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  プログラマーのレファレンス > ActiveX Integration > オブジェクトレファレンス >

XMLSpyCommand

プロパティ:

ID

Label

Name

IsSeparator

ToolTip

StatusText

Accelerator

SubCommands

 

詳細:

コマンドオブジェクトは次のオプションであることができます: 実行可能なコマンド, コマンド コンテナー (例えば、 メニュー、サブメニュー、または、 ツールバー)、または、メニューセパレーター。現在の Command オブジェクト内に保管される情報の種類を決定するには、 ID、IsSeparator、SubCommands プロパティをクエリしてください。

 

コマンドオブジェクト

使用可能な場合...

実行可能なコマンド

ID はゼロよりも大きい場合
IsSeparator が false の場合
SubCommands が空白の場合

コマンド コンテナー

ID はゼロの場合
IsSeparator が true の場合
SubCommandsCommand オブジェクトを含む場合

セパレーター

ID はゼロの場合
IsSeparator が true の場合

(C) 2018 Altova GmbH