COM インターフェイスについて

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  StyleVision Server API >

COM インターフェイスについて

StyleVision Server は、インストール中に COM サーバーオブジェクトとして自動的に登録されます。登録が成功したか確認するには、レジストリエディターを開きます (例えば、コマンドラインで regedit.exe を入力するなど)。登録に成功すると、レジストリはクラス StyleVision.Server を含んでいます。これらの2つのクラスは、通常で HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes 見つけることができます。

 

COM サーバーオブジェクト が登録されると、 COM 呼び出しのためのプログラミングをサポートするアプリケーションとスクリプト言語から呼び出すことができます。   StyleVision Server インストールパッケージの場所を変更する場合、StyleVision Server をアンインストールし、必要な場所でインストールすることが奨励されています。このように、必要な非登録と登録はインストールの過程で実行されます。

 


(C) 2019 Altova GmbH