環境についてのメモ

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  Altova StyleVision Server 2019 > Mac OS X でのセットアップ >

環境についてのメモ

フォルダー

以下が StyleVision Server セットアップの重要なフォルダーのリストです。

 

Click to expand/collapseインストール ルート

/usr/local/Altova/StyleVisionServer2019/

 

Click to expand/collapseライセンスファイル

/var/Altova/StyleVisionServer

 

Click to expand/collapse環境設定

/Library/LaunchDaemons/com.altova.MobileTogetherServer.plist

環境設定ファイルは特定の環境に応じて定義してください。上記の例のパスは一般的なガイドとして使用してください。

メモ:これらの環境変数は、 StyleVision Server として定義されたファイルに存在しなくてはなりません。デフォルトではこのファイルは、次の通りです:

 

 

 

JDBC-接続

次の点に注意してください:

 

Java Runtime Envioronment または SDK がインストールされる必要があります。
ターゲット データベースのための JDBC-接続がインストールされる必要があります。
次の環境変数が環境のために正しく設定される必要があります:
οCLASSPATH: ファイルを検索します。Plist ファイル内で暮らすパスは設定されています。
οPATH: JRE を検索します。しかし、インストールによっては必要のない場合があります
οJAVA_HOME: インストールに応じて必要な場合設定します。

 

メモ

macOS サーバーで、サポートされるデーターベース接続は JDBC のみです。

 


(C) 2019 Altova GmbH