このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova StyleVision Server 2020

» このレベルの上のトピックは存在しません «

はじめに

スクロール ホーム トップ その他

Altova StyleVision Server は、 Altova StyleVision の 内蔵の実行エンジンの実装です。 Altova の FlowForce Server のモジュールとして作動し、スタンドアロンサーバー製品としても使用することができます。

 

StyleVision Server は、FlowForce Server にデプロイされた変更パッケージを変換します。これらの変換は、プログラムすることのできるタイムトリガー、ファイルトリガー、またはリモートトリガーなどをベースにして FlowForce Server により開始されます。更に、 StyleVision Server の機能は、コマンドラインにより呼び出すこともできます。

 

 

システム必要条件、インストール、とライセンス

StyleVision Server は以下のオペレーティングシステム上でサポートされています:

 

 

StyleVision Server は、 32-ビット と 64-ビット  Windows マシン上でご使用いただけます。インストールとライセンスに関する詳細は、次を参照してください: Windows、 Linux、macOS セットアップ 。

 

メモ:記入可能な PDF の記入可能なパートが、 macOS システム上で開かれ、 PDF が不足している場合、Java 6 がマシン上にインストールされていないことが原因の場合があります。これが原因の場合、 https://support.apple.com/kb/dl1572?locale=en_US から Java 6 をインストールすることができます。 Java 6 よりも新しいバージョンがシステム上に既にインストールされている場合、 Java 6 バージョンよりも古いバージョンをインストールした場合でも、システムのデフォルトバージョンとなる新しいバージョンの作動に影響を与えません。

 

 

最終更新日:  2019年10月08日

 

 

(C) 2019 Altova GmbH