Unicode のサポート

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  付録 > 技術データ >

Unicode のサポート

Altova XML 製品は、 Unicode を完全にサポートします。XML ドキュメントを編集するには、ドキュメント内で使用されている Unicode 文字をサポートするフォントが必要です。

 

フォントの多くは、 Unicode 範囲全体の特定のサブセットを含む場合があり、このため、通常は対応する表記システムをターゲットとします。テキストの一部が、文字化けして表示された場合、理由としては、選択されたフォントが必要とする字形を含まない場合があげられます。ですから、特に、異なる言語、または、異なる言語システムの XML ドキュメントを編集する場合、範囲全体をカバーするフォントを使用することが役にたちます。典型的な Unicode フォントは、 Windows PC の Arial Unicode MS で確認することができます。

 

アプリケーションフォルダーの /Examples フォルダー内で、異なる言語システムで表記された次の文章を含む UnicodeUTF-8.html という XHTML ファイルを確認してください:

 

When the world wants to talk, it speaks Unicode
Wenn die Welt miteinander spricht, spricht sie Unicode
jap_unicode)

 

XHTML ファイルを開くと、 Unicode の可能性を確認することができ、 使用中の PC の使用することのできるフォントによりサポートされている表記システムが表示されます。

 


(C) 2019 Altova GmbH