StyleVision と Authentic の同期

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  使用方法の概要 >

StyleVision と Authentic の同期

StyleVision では、バージョンアップが行われるたびに、新たな機能が Authentic View  (Authentic View is a graphical XML document editor available in the following Altova products:  Altova XMLSpy, Altova Authentic Desktop, Altova Authentic Browser, and Altova StyleVision).に追加されてきました。以下の点に留意するようにしてください:

 

より新しいバージョンの StyleVision で作成された SPS ファイルは、古いバージョンの Authentic View で処理することができない場合があります。
(より新しいバージョンの StyleVision により作成された)SPS ファイルの機能は、対応するバージョン(またはそれ以降のバージョン)の Authentic View でのみ認識されます。

 

従って、新しいバージョンの StyleVision により SPS ファイルが作成された場合、デプロイされる Authentic View 製品 のバージョンも、 StyleVision のそれと同一にしておく必要があります。例えば、 StyleVision 2008 リリース 2 により SPS ファイルを作成した場合、この SPS ファイルの編集を正しく行うには、n Authentic Desktop 2008 リリース 2 (または同一バージョンのその他の Authentic View 製品)を使用する必要があります。

 

あるバージョンの StyleVision で作成された SPS は、それ以降のバージョンの Authentic View 製品 により処理することができます。

 

デプロイされた SPS ファイルが新しいバージョンのStyleVision により修正された場合の同期の方法

SPS が何人もの Authentic View ユーザーに対してデプロイされている状態で、新しいバージョンの StyleVision により新たな Authentic View 機能が SPS へ追加された場合、以下のステップに記される方法で同期を行ってください:

 

1.新しいバージョンの Authentic View のライセンスキーをデベロッパーが取得します。
2.新しいバージョンの StyleVision と Authentic View により、SPS のテストを行います。
3.新しいバージョンの Authentic View 製品 がすべての Authentic View ユーザーに配布されます。
4.上にある3つのステップが完了した後に、修正された SPS を Authentic View ユーザーに対して配布します。

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH