SPS と Authentic View

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  使用方法の概要 >

SPS と Authentic View

 

StyleVision で作成された SPS を使用することで、Altova 製品のドキュメントビューである Authentic View  (a graphical XML-document-editor available in the Altova products XMLSpy, Authentic Desktop, Authentic Browser, and StyleVision) における XML ドキュメントのデータや、その表示方法を操作することができます。Authentic View を使用することで、XML の詳細を知らないユーザーでも、XML コンテンツの正確な入力や編集を行うことが可能になります。

 

Authentic View により使用されるドキュメントの作成や編集には、2つの異なるステップが必要になります:

 

ドキュメントのデザイン : XML ドキュメントの Authentic View は、StyleVision におけるデザインを視覚的に表示したものです。デザインドキュメントとは SPS のことで、SPS は XML ドキュメントの処理だけではなく、Authentic View や最終的な出力フォーマットにおける表示に使用されるほか、Authentic View にて入力されたデータを XML ファイルや DB へ入力するためにも使用されます。

 

authentic_and_sd

 

コンテンツの編集 : ドキュメントのデザインステップにて作成された SPS は、編集を行う XML ドキュメントへリンクされています(XML ドキュメントは、SPS がベースとしているスキーマに対して妥当でなければなりません)。 SPS へリンクされている XML ドキュメントは、その他の Altova 製品にある、 Authentic View にて表示されます。 にて表示されます。新たな Authentic XML ドキュメントに対して SPS への関連付けを行うことで、テンプレートと SPS で指定されているコントロールを使った Authentic View での編集が可能になります。SPS に関連付けられている既存のドキュメントが開かれた場合、SPS に従い既存のデータが  Authentic View にて表示され、  Authentic View にて編集を行うことができるようになります。

 

Authentic View の使用者が、XML やドキュメントのスキーマ構造について熟知している必要はありません。ドキュメントを Authentic View で表示するにとにより、技術的な理解を必要とすることなくコンテンツの編集ができるようになります。そのため、ユーザーフレンドリーな Authentic View を備えた SPS を作成することがデザイナーのタスクとなります。Authentic View の使用に関する詳細な情報については、 XMLSpy または Authentic Desktop のユーザーマニュアルにある、Authentic View ドキュメント を参照ください。

 

業界標準のスキーマのための SPS

Altova の Authentic View パッケージには、数多くの業界標準スキーマに対応した SPS が収められています。ユーザーはこれら標準仕様をベースにした XML ドキュメントを Authentic View にて作成することができます。以下のスクリーンショットは、NCA Invoice 仕様を Authentic View で表示したものの一部です。

 

Click to expand/collapse

 

アプリケーションフォルダー以下の Examples/IndustryStandards フォルダーに収められている業界の SPS は、簡単にカスタマイズすることができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH