Internet Explorer の互換性

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  使用方法の概要 >

Internet Explorer の互換性

SPS デザインを(デザインビューにて)正確に表示し、プレビューを(Authentic View と HTML プレビュー)出力するには、StyleVision をお使いのコンピューター上に Internet Explorer (IE) をインストールする必要があります。サポートされている IE のバージョンを以下に示します:

 

Internet Explorer 5.5 または以降。
Internet Explorer 6.0 および以上では XML のサポートが改善されているため推奨されます。
Internet Explorer 9 (IE9) 以上では、サポートされるイメージフォーマットの拡張や、新たな CSS スタイルなど、更に機能が追加されています。デザインにてこれらの新たな機能を使用する場合、IE9 の使用を検討したほうが良いでしょう。

 

IE9 の機能-StyleVision におけるサポート

以下にある IE9 以降の機能が StyleVision でサポートされます:

 

新たなイメージフォーマットのサポート: TIFF、JPEG、XR、SVG(SVG ドキュメントは XML 形式で記述されており、SVG 名前空間内にある必要があります)。これらのイメージフォーマットは IE9 では表示されるものの、それより古いバージョンの IE では表示されません。出力にてサポートされているイメージのリストについては、 イメージ型 と出力を参照ください。
以下にある、(CSS3 を含む)新たな CSS スタイルのサポート。これらスタイルは、 Authentic View と HTML 出力に対してのみ適用されます。

 

background-clip
background-origin
background-size
box-sizing
box-shadow
border-radius (border-*-radius)
font-stretch
ruby-align
ruby-overhang
ruby-position
overflow-x, overflow-y
outline (outline-color, outline-style, outline-width)
text-align-last (partial)
text-overflow (partial)

 

新たに追加された CSS の長さに関する関数: calc()
新たに追加された CSS の色に関する関数: rgba()、hsl()、hsla()
新たに追加された CSS の長さユニット: rem、vw、vm、vh、ch
IE9 にてサポートされる HTML5 要素を、 ユーザー定義要素としてデザインへ挿入することができます。

 

デザインビューと IE バージョン

プロパティ ダイアログにて IE のバージョンを指定することで、特定の IE バージョンに互換性のあるかたちでデザインビューを使用することができます。以下の影響が発生します。

 

選択された IE のバージョンでレンダリングすることができる CSS スタイルは全て、StyleVision のスタイルサイドバーに表示されます(IE9 を選択して、サポートされている CSS スタイルとデザインインターフェースで使用する場合、IE9 がインストールされている必要があります)。例えば、IE9 がインストールされている状態で IE9 が互換バージョンとして選択されている場合、IE9 でサポートされている CSS3 をデザインインターフェース内で使用することができます。
選択された IE バージョンに対応する HTML 要素は、 定義済みのフォーマット または ユーザー定義要素 として入力することができます。HTML 要素は Authentic View や HTML プレビューにて、インストールされた IE のバージョンで行われるのと同様の方法でレンダリングされます。

 

特定の IE バージョンに対してデザインビューをセットアップする

特定の IE バージョンに対してデザインビューをセットアップするには、メニュー今マンドから「ファイル | プロパティ」を選択し、出力タブにて目的の IE(互換)バージョンを選択します。詳細については「ファイル | プロパティ 」を参照ください。

 

 

古いバージョンの SPS デザインと IE9 の互換性

StyleVision をお使いのコンピューターに IE9 以降がインストールされている状態で、古い IE バージョンに対して作成された SPS デザインを開くと、新たなバージョンが StyleVision により検知され、IE9 互換の状態に変更するか尋ねられます。新たな互換性により、上記にある新たなデザインビューオプションが表示されます。デザインビュー、 Authentic View と HTML 出力におけるドキュメントの外観は、(IE9 での処理方法が異なるテーブルカラムを除いて)変更されることなく表示されます。IE 互換から IE9 互換への変更が行われた場合、テーブルカラムが期待されているとおりに生成されていることを確認してください。生成が期待通りに行われていない場合、 プロパティダイアログにてテーブルカラムのプロパティを修正するか、それまで選択されていた IE の互換バージョンへ設定を変更し直す必要があります。

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH