スペルチェック

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザー リファレンス > ツールメニュー >

スペルチェック

[スペル チェック] コマンドにより、SPS (デザイン ビュー) または Authentic View 内のドキュメントにてスペル チェックを実行することができます。スペル チェッカーに内蔵された言語辞書から使用する言語を選択することができます (以下のメモを参照ください)。

 

メモ:Altova ソフトウェアに同封されている内蔵の辞書は Altova の好みにより選択されたものではなく、MPL、 LGPL 、または BSD ライセンスといった商用ソフトウェアにおける再配布が認められているライセンス下で利用可能かどうかに大きく依存しております。オープンソースの辞書は数多く存在しますが、 GPL ライセンスなどの、より制約の多いライセンス下で配布されています。これらの辞書は、 http://www.altova.com/dictionaries。からダウンロード可能なインストーラーにてご利用いただくことができます。辞書に対して適用されるライセンスの条件に同意するか、また辞書がお使いのコンピューターにあるソフトウェアに適したものなのかの判断はお客様に委ねられます。

 

このコマンドをクリックすることで、以下に示されるダイアログが表示されます。ダイアログでは選択された辞書に存在しない単語が、ドキュメント内で出現する順序に従い [辞書にない単語] フィールドに 1 つずつ表示され、デザイン ビューでは対応する単語がハイライトされます。

 

dlg_spellcheck

 

[候補] ペインに表示されたエントリーを選択し、[変更] または [すべて変更] をクリックすることで、ハイライトされたインスタンス、またはすべてのインスタンスがそれぞれ変更されます (候補リストにある単語をダブルクリックすることで、未知の単語が置き換えられます)。また、[無視] ボタンをクリックすることで未知の単語を無視することができるほか、[すべて無視] ボタンにより、ドキュメント内にあるその未知の単語すべてのインスタンスを無視されます。[辞書に追加] ボタンにより、未知の単語が辞書へ追加されます。未知の単語を辞書へ追加することで、スペル チェッカーはその単語が正しいものであると認識するようになり、辞書に存在しない次の単語が表示されます。[ドキュメントの再チェック] ボタンによりドキュメントを最初からチェックすることができるほか、[閉じる] ボタンによりダイアログを閉じることができます。

 

オプション ボタンは、スペル チェックに対して指定することのできる スペルチェック オプション ダイアログを開きます。

 

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH