ファイル/グローバル リソース/URL をプロジェクトに追加

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザー リファレンス > プロジェクトメニュー >

ファイル/グローバル リソース/URL をプロジェクトに追加

プロジェクトにファイルを追加

[プロジェクトにファイルを追加] コマンドにより、アクティブなプロジェクトに対してファイルを追加します。コマンドを選択するとファイルを開くダイアログが表示されるので、プロジェクトに追加するファイル、またはファイルのグループを指定してください。選択されたファイルが各サブフォルダーにて定義されたファイル拡張子にしたがい、プロジェクト フォルダーのサブフォルダー内部に追加されます。同じ種類の拡張子が複数のフォルダーに対して定義されている場合、そのファイル拡張子にマッチした (プロジェクト サイドバーにある) 最初のフォルダーへファイルが追加されます。

 

メイン プロジェクト フォルダー内部にあるフォルダーやサブフォルダーへファイルを追加するには、そのフォルダーを右クリックして、[ファイルを追加] コマンドを選択し、目的のファイルを選択してください。


 

プロジェクトにグローバル リソースを追加

[プロジェクトにグローバル リソースを追加] コマンドにより、現在アクティブなグローバル リソース XML ファイル内にあるグローバル リソースを示すダイアログが表示され、これらリソースの中からアクティブなプロジェクトへ追加する対象を選択することができます。目的のグローバル リソースを選択して、[OK] をクリックしてください。

 

プロジェクトに URL を追加

[プロジェクトに URL を追加] コマンドにより、現在のプロジェクトへ URL が追加されます。プロジェクト内に URL を含めることで、その URL により指し示されるオブジェクトがプロジェクトへ追加されます。[URL をプロジェクトに追加] ダイアログが表示されます (以下のスクリーンショットを参照)。

 

DlgProjAddURL

 

ファイル URL (file:\\ プロトコルとともに、またはプロトコルなしで) やサーバー URL を入力することができます。サーバー URL の場合、ユーザー名とパスワードを入力して、サーバー URL の入力を行なってください。[参照] をクリックすることで、[利用可能なファイル] に表示されるリストから目的のファイルを選択することができます。

 

URL はフォルダーやメイン プロジェクト フォルダーのサブフォルダーへ追加することもできます。プロジェクト フォルダーを右クリックして、[URL を追加] コマンドを選択してください。[URL をプロジェクトに追加] ダイアログが表示されます。

 

ドラッグ アンド ドロップ

ファイルを他のフォルダーへドラッグすることはできますが、同一フォルダー内で移動することはできません (フォルダー内のファイルはアルファベット順に並び替えられます)。更に、ファイルやフォルダーを Windows ファイル エクスプローラーからプロジェクト サイドバーへドラッグすることもできます。

 

ファイル、リソース、URL の削除

ファイル、Altova リソース、または URL を削除するには、そのオブジェクトをプロジェクト サイドバーで右クリックして、コンテキスト メニューから [削除] コマンドを選択してください。

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH