リッチエディット

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザー リファレンス > 挿入メニュー >

リッチエディット

[リッチエディット] コマンドにより、カーソルの位置にリッチエディット コンポーネントが挿入されます。リッチエディット コンポーネントに対して、リッチエディット構成ダイアログが表示されます (以下のスクリーンショットを参照)。リッチエディット構成はドキュメント内にあるすべてのリッチエディット コンポーネントに対して有効になります。リッチエディット コンポーネントが挿入され、これ以降リッチエディット構成ダイアログは表示されません。

 

Click to expand/collapse

 

 

リッチエディット構成ダイアログでは、リッチエディット スタイル プロパティを含むスタイル要素とその属性の名前を入力します。目的の要素と属性をスキーマ ツリーから選択することができます。対応する [選択] ボタンをクリックしてスキーマ ツリーを開いてください。選択を終えた後に [OK] をクリックすることでリッチエディット コンポーネントが作成され、スタイル要素の名前を含んだ編集不可能なリッチエディット グローバル テンプレートがデザイン上に作成されます (以下のスクリーンショットを参照)。

 

RichEditComponent01

 

リッチエディットの機能に関する詳細については、 Authentic におけるテキスト スタイルの柔軟性を参照ください。

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH