コンテンツ

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザー リファレンス > 挿入メニュー >

コンテンツ

[コンテンツ] コマンドにより、カーソル位置に (コンテンツ) プレースホルダが挿入されます。(コンテンツ) プレースホルダは要素ノードと属性ノード内部に挿入することができ、そのノード以下にあるすべての子が処理されることになります。

 

そのノードが要素ノードの場合、ノードの子要素ノードとテキスト ノードが処理されます。子要素ノードの処理にはグローバル テンプレートが使用され、それ以外の場合、要素に対する内蔵のテンプレート ルールが使用されます。テキスト ノードの処理を行うには、テキスト ノードに対する内蔵のテンプレート ルールを使用します。これにより、要素に対する内蔵のテンプレート ルールからすべての子孫テキスト ノードにおけるテキストが出力されます。属性の親要素や祖先要素に対して定義されているグローバル テンプレートが存在しない限り、または (コンテンツ) プレースホルダやその他のコンテンツ レンダリングにより明示的に属性の出力が指定されていないかぎり、(コンテンツ) プレースホルダでは、属性の値が出力されないということに注意してください。
そのノードが属性ノードの場合、属性の子テキスト ノードに対する内蔵のテンプレートが使用されます。このテンプレートでは、テキスト ノードのテキストが出力され、属性の値が出力されることになります。

 

ノードのタグにカーソルを配置して、右クリックにより表示されるコンテキスト メニューから [挿入 | コンテンツを挿入] を選択するか、 デザイン要素の挿入 ツールバーにある [コンテンツの挿入] アイコンをクリックして、要素を挿入するデザイン上の箇所をクリックすることで、(コンテンツ) プレースホルダを挿入することができます。

 

 

コンテンツのスタイル

定義済みのフォーマットやスタイル サイドバーにあるプロパティを使用することで、(コンテンツ) プレースホルダのフォーマットを指定することができます。このフォーマットはデザインならびに出力で確認することができるほか、ノードのコンテンツに適用されます。

 

 

コンテンツの置換え

スキーマ ツリーから別のノードが (コンテンツ) プレースホルダを含んでいるノードへドロップされると、既存の (コンテンツ) プレースホルダが新しいノードにより置き換えられます。

 

 

コンテンツの削除

(コンテンツ) プレースホルダを選択し、キーボードの Delete キーを押下することで削除することができます。

 

 

メモ:ノードの (コンテンツ) プレースホルダを削除することで、空のテンプレート ルールを作成することができます。空のテンプレート ルールにより、テンプレートが適用されないノード (つまり出力を行わないノード) を定義することができます。

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH