テキスト状態アイコン

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル: 表示方法 > Authentic におけるテキストスタイルの柔軟性 >

テキスト状態アイコン

テキスト状態アイコンは、要素の名前に関連付けられた Authentic View ツールバーボタンになります。Authentic View にてテキスト状態アイコンがクリックされると、テキスト状態アイコンに割り当てられた要素が、選択されたテキストフラグメントの周りに作成されます。この要素に対して(要素のグローバルテンプレートから)定義されたテキストフォーマットが選択されたテキストフラグメントに対して適用されます。これにより、テキスト状態アイコンを使用したテキストスタイルを Authentic View ユーザーが適用できるようになります。

 

SPS デザイナーは、テキスト状態アイコンの作成と、テキスト状態アイコンに割り当てられた要素のスタイルを定義することになります。

 

テキスト状態アイコンの作成

Authentic ツールバーに対するテキスト状態アイコンを作成するには、「Authentic | ツールバーボタンのカスタマイズ」コマンドを選択し、Authentic カスタムボタンダイアログの右上にある追加ボタンをクリックして、テキスト状態アイコンの追加を選択します。

 

AuthTextStateIcon

 

テキスト状態アイコンには以下のパラメーターが用意されています:

 

要素名Authentic View にてテキスト状態アイコンがクリックされた時に、選択されたテキストフラグメントを囲む要素です。
ビットマップ: そのテキスト状態アイコンに対して使用されるイメージの場所です。SPS に対する相対パスが表示されます。
テキスト: ビットマップが利用できない場合、このフィールドに入力されたテキストがテキスト状態アイコンのボタンテキストとして使用されます。
ヒントAuthentic View ユーザーがマウスオーバーした際に表示されるガイドです(オプション)。

 

上の例では、bolditalic 要素を使ったマークアップを行うテキスト状態アイコンに対して、ビットマップのイメージが使用されています。Authentic View がより理解しやすいかたちでビットマップまたはボタンテキストを使用することができます。例えば、重要なテキストフラグメントには bold 要素を適用し、コメントには italic 要素を使用することができます。以下のスクリーンショットに示されるようにテキスト状態アイコンを作成することができます。

 

AuthTextStateIcon02

 

上のスクリーンショットでは、Comment テキスト状態アイコンに italic 要素に関連付けられている点に注目してください。Authentic View にてテキストが選択されている状態で Comment テキスト状態アイコンがクリックされると、そのテキストフラグメントが italic 要素により囲まれ、italic 要素に対して定義された方法で処理されます(次のセクションを参照ください)

 

テキスト状態アイコンに関連付けられた要所に対してスタイルルールを定義する

テキスト状態アイコンに関連付けられた要素のスタイルプロパティは、グローバルテンプレートにて定義することができます(以下のスクリーンショットを参照)。

 

TextStateIconStyles

 

このスクリーンショットには2つの要素(bolditalic)に対するグローバルテンプレートが示されており、それぞれテキスト状態アイコンに関連付けられています。(コンテンツ) コンポーネントを選択し、目的のフォントスタイルをスタイルサイドバーにて定義することで、スタイルの指定を行うことができます。

 

これらの要素が Authentic View ユーザーによりテキストフラグメントの周りに作成されると、対応するグローバルテンプレートが(定義されたテキストスタイルとともに)そのテキストフラグメントに対して適用されることになります。.

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH