StyleVision のセットアップ

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  はじめに >

StyleVision のセットアップ

Altova StyleVision は、  プラットフォーム更新済みの Windows 7 SP1、Windows 8、Windows 10 上で動作します。Altova Web サイト から StyleVision をダウンロードした後に、実行ファイル (.exe) をダブルクリックして、セットアッププログラムを起動します。セットアッププログラムにより StyleVision を目的の場所へインストールすることができます。 Altova XSLT Engines (1.0 と 2.0) は、 StyleVision 内部に搭載されており、内部的な全ての変換に使用されます。StyleVision とは別に XSLT エンジンをインストールする必要はありません。 セットアッププログラムは、(XSL-FO から PDF を生成するために)以下のフォルダーに Apache FOP をインストールします C:\ProgramData\Altova\SharedBetweenVersions.

 

以下のコンポーネントをインストールする必要があります:

 

Authentic View 、 HTML プレビュー そしてデザインビューを使用するために Internet Explorer 5.5 以上が必要になります。Internet Explorer 6.0 以降では XML のサポートが強化されており、インストールが推奨されます。Internet Explorer 9 もサポートされます。
RTF のプレビューを行うために Microsoft Word 2000 以降が必要になります。Microsoft Word 2003 以降が推奨されます。(Excel テーブル と HTML ページコンテンツなど、 Word ドキュメントに貼り付けることのできるコンテンツの) Word ドキュメントからのコピーと貼り付け  Word 2007+ が必要になります
Word 2007 タブにて Word 2007 以降の出力をプレビューするのに、バージョン 2007 以降の Microsoft Word、またはバージョン 2007 以降の Word Viewer が必要になります。Microsoft Word 2003 の互換性パックを使用することで Word 2007 出力のプレビューを行うこともできますが、バージョン 2007 以降の Word ファイルを正しくレンダリングできない場合もあります。

 

メモ:このドキュメンテーションでは、バージョン 2007 以降の Word を、Word 2007+ と省略して表示します。

 

メモ:埋込型のプレビューに問題がある場合、StyleVision はプレビュードキュメントを外部アプリケーション(通常 Microsoft Word または Adobe Reader)にて開くように試みます。埋込型のプレビューに対するエラーメッセージが StyleVision にて表示されます。プレビュードキュメントが外部アプリケーションにて開かれた場合、一時出力ドキュメントを再度生成する前に、外部アプリケーションを終了する必要があります。外部アプリケーションにてドキュメントが開かれている場合、ファイルが他のプロセスにて使われているというエラーメッセージが表示されます。外部アプリケーションによりファイルがロックされるため、SPS デザインを閉じる前に外部アプリケーションを閉じる必要もあります。

 

 

RaptorXML

RaptorXML を使用することで、XML ファイルを目的の出力フォーマットへ変換することができます。

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH