スタイルレポジトリ

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーインターフェイス > サイドバー >

スタイルレポジトリ

スタイルリポジトリサイドバーでは、外部 CSS スタイルシートの割り当てや、SPS に対してグローバルな CSS スタイルを定義することができます。外部 CSS スタイルシートにあるスタイルルールとグローバルに定義された CSS スタイルは、 Authentic View と HTML 出力 ドキュメントに対して適用されます。

 

WinStyleRepOview

 

スタイルリポジトリサイドバーにはグローバル外部という名前で、2つのツリーが表示されます。外部ツリーには SPS と関連付けられている外部 CSS スタイルシートのリストが含まれます。グローバルツリーには SPS と関連付けられた全てのグローバルスタイルが含まれます。

 

スタイルリポジトリの表示構造は以下のようになっています:

 

      外部

      - CSS-1.css (マウスオーバーにより表示されるポップアップにて位置を確認できます)

       - メディア (スタイルリポジトリウィンドウにて定義することができます)

       - ルール (編集不可 - CSS ファイルにて編集する必要があります)

         - セレクター-1

           - プロパティ-1

           - ...

           - プロパティ-N

         - ...

         - セレクター-N

      + ...

      + CSS-N.css

      グローバル

      - セレクター-1

       + セレクター-1 プロパティ

      - ...

      + セレクター-N

 

スタイルルールの優先順位

グローバルスタイルルールと外部 CSS スタイルシートに記述されたスタイルルールの両方に、同じドキュメントコンポーネントを表すセレクターが指定されている場合、グローバルスタイルルールが、外部スタイルシートに優先して適用されます。複数のグローバルスタイルルールが同一のドキュメントコンポーネントを指定している場合、最後に記述されたルールが適用されます。同様に、複数の外部スタイルシート内にあるスタイルシートが同一のドキュメントコンポーネントを指定している場合、最後のスタイルシート内にある最後のルールが適用されます。

 

スタイルレポジトリにてスタイルを管理する

スタイルリポジトリサイドバーでは、ツールバー上にあるアイコンを使用する、またはコンテキストメニュー内にあるアイテムを使用することで、以下の操作を行うことができます:

 

追加: 追加アイコン ic_add_SVSidebar をクリックすると、選択されているツリー(外部またはグローバル)により、新たな外部スタイルシートエントリーを外部ツリーへ追加し、新たなグローバルスタイルエントリーをグローバルツリーへ追加することができます。新規エントリーが、ツリー内にて既に存在するリストへ追加されます。追加コマンドはコンテキストメニューからも選択することができます。外部スタイルシートならびにグローバルスタイルを使用するための詳細な情報については、 CSS スタイルと作業 を参照ください。 デザイン概要サイドバーからも外部 CSS スタイルシートの追加や削除を行うことができます。

 

挿入: 挿入アイコン ic_insert により、(外部ツリー内にて)選択された外部スタイルシートの上部へ新たな外部スタイルシートエントリーを挿入し、(グローバルツリー内にて)選択されたグローバルスタイルエントリーの上部へ新たなグローバルスタイルエントリーを挿入することができます。コマンドはコンテキストメニューからも利用することができます。外部スタイルシートやグローバルスタイルを使用する詳細な情報については、次を参照してください: CSS スタイルと作業.

 

上へ/下へ: 上へアイコン BtnMoveUp ならびに下へアイコン BtnMoveDown により、選択された外部スタイルシートやグローバルスタイルを、ツリー内部にてそれぞれ上や下へ移動することができます。これらのコマンドを使用することにより、外部スタイルシートやグローバルスタイルの優先順位を操作することができます。上へならびに下へコマンドはコンテキストメニューからも利用することができます。スタイルの優先順位を変更する詳細方法については、 CSS スタイルと作業.

 

セレクターのスタイルを表示: 用意されている3つのビューの設定を使用することで、外部スタイルシートやグローバルに定義されたスタイルシートの表示方法を指定することができます。空でないリスト BtnNonEmpty全て展開 BtnExpandAll全て縮退 BtnCollapseAll 、コマンドがツールバーとコンテキストメニューコマンドにて利用することができ、空でないリストオプションを有効にすることで、値とともに定義されているスタイルプロパティだけが表示されるようになります。このオプションが選択されていない場合、全てのスタイルプロパティが表示されます。全て展開ならびに全て縮退設定を、空でないリスト設定と組み合わせることで、選択されたセレクターのスタイル定義を展開/縮退することができます。これらのコマンドはコンテキストメニューからも利用することができます。

 

重要フラグの切り替え: 重要フラグの切り替えアイコン ic_toggleimportant をクリックすることで、選択された CSS ルールに対して !important という CSS 値をセットします。

 

すべてを再ロード : すべてを再ロード アイコン ic_reloadall により、全ての外部 CSS スタイルシートを再ロードします。

 

リセット: リセットアイコン ic_SSWReset により、選択された外部スタイルシートまたはグローバルスタイルシートを削除することができます。

 

スタイルレポジトリ内にある CSS スタイルの編集

スタイルリポジトリでは、以下の編集メカニズムを使用することができます:

 

CSS スタイルシートの追加や削除を行うことができ、各 CSS スタイルシートが適用されるメディアを指定することができます。操作方法については 外部 CSS スタイルシートを参照ください。
スタイルリポジトリウィンドウでは、グローバルスタイルのセレクターとプロパティを直接編集することができます。操作方法については、 CSS スタイルをグローバルに定義するを参照ください。

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH