プロジェクト

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーインターフェイス > サイドバー >

プロジェクト

StyleVision プロジェクトにより、関連するファイルの効率的なグループ化、管理、作業を行うことができます。プロジェクトにファイルが加えられると、SPS をデザインする際にプロジェクトサイドバーから直接ファイルへアクセスすることができるようになります。例えばプロジェクトサイドバーからデザインツリーへ SPS ファイルをドラッグすることで、モジュールを作成し、イメージファイルを静的なイメージとしてデザイン内へドロップし、外部スタイルシートとして CSS スタイルシートをスタイルリポジトリへドラッグすることができます。

 

プロジェクトの使用方法に関する詳細については、StyleVision におけるプロジェクトを参照してください。

 

プロジェクトメニュー内にある全てのコマンドが、現在アクティブなプロジェクトに対して適用されます。新規プロジェクトを作成(「(プロジェクト| 新規プロジェクト )するか、既存のプロジェクトを開く( (プロジェクト| プロジェクトを開く)ことで、現在アクティブなプロジェクトを変更することができます。これら2つのコマンドは、プロジェクトサイドバーのツールバーからも選択することができます。新たに作成されたプロジェクトの名前は、保存時(「 (プロジェクト| プロジェクトの保存を選択、または左から3番目に配置されたボタンをクリック)に入力することができます。

 

EH_Projects

 

ツールバーにある(以下のスクリーンショットでは左から4番目の)ファイルを追加ボタンには、以下のスクリーンショットにあるようなコマンドが含まれています。これらコマンドにより、ファイルやフォルダーをアクティブなプロジェクトに追加することができます。詳細については ユーザー リファレンスを参照ください。アクティブなファイルと関連ファイルを追加コマンドを選択することで、現在アクティブな SPS に関連した全てのファイルをプロジェクトへ追加することができます。例えば、QuickStart.sps というチュートリアルファイルがアクティブになっている状態でこのコマンドをクリックすると、上のスクリーンショットに表示されている、関連する全てのファイルが追加されます。

 

EH_Projects_AddItemsMenu

 

(ツールバーの左から5番目にある)プロジェクトプロパティボタンをクリックすると、プロジェクトサイドバーにて選択されているアイテムにより、(i) プロジェクト、(ii) フォルダー、(iii) ファイルのプロパティダイアログが表示されます。プロジェクトやファイルが選択されている場合、そのファイルの位置がプロパティダイアログに表示されます。フォルダーのプロパティファイルダイアログでは、フォルダーの名前を編集して、フォルダー名とフォルダーに対応したファイル拡張子を指定することができます。指定されたファイル拡張子を持つファイルだけが、そのプロジェクトフォルダーへ表示されます。詳細についてはStyleVision におけるプロジェクト を参照ください。

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH