行と列の表示

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル: コンテンツ > テーブル >

行と列の表示

以下に示されるテーブルに対して用意された行ならびにカラム表示オプションは、HTML 出力に対してのみ使用することができます。これらの機能は Authentic View にてサポートされておらず、SPS の XSLT バージョンに XSLT 2.0 または XSLT 3.0 を選択する必要があります。

 

空の行ならびにカラムを自動的に隠す。
各カラムに閉じるボタンを配置して、個々のカラムを閉じる。
派生したリレーションシップが含まれる行要素に展開/縮退ボタンを表示する。

 

空の行ならびにカラムをデフォルトで隠す

以下の操作により、HTML 出力にて空の行またはカラムを隠すことができます:

 

1.デザインビューにて、テーブルまたはその一部(カラム、行、セル)を選択します
2.プロパティサイドバーにて、テーブルのプロパティ以下にあるテーブルグループを選択します(以下のスクリーンショットを参照)。

 

WinPropsTableTable

 

3.カラムを隠すまたは行を隠すプロパティに対する値を選択します。これら2つのプロパティで選択することができるオプションは、行わない空であればボディーが空であれば、と共通しています。空であればオプションにより(ヘッダーとフッターを含む)全てのカラムまたは行が空であれば、そのカラム/行が隠されます。ボディーが空であればオプションでは、ボディーが空である場合にカラム/行が非表示になります。

 

メモ:非 XBRL テーブルに(行やカラムのセルが結合された)行またはカラム領域が含まれる場合、空の行やカラムを隠す機能が動作しないこともあります。

 

行を展開/縮退するためのカラムを隠す

HTML 出力において、テーブルの各カラムに閉じるボタンを含めるように指定することができます(以下のスクリーンショットを参照)。閉じるボタンをクリックすることで、ユーザーは個々のカラムを隠すことができます。ユーザーによりカラムが隠されると、最初のカラムにプラスシンボルが表示されます(以下のスクリーンショットを参照)。このシンボルをクリックすることで、隠されていた全てのカラムが再度表示されます。

 

TableHTMLCloseCols

 

その他にも HTML 出力では、要素名の隣に表示された展開/縮退(プラス/マイナス)シンボルにより、要素の子孫を表示することができます(上のスクリーンショットを参照)。HTML 出力にてこれらのシンボルをクリックすることにより、その行要素が展開または縮退されます。デザインでは、CSS プロパティから個々の行に対してインデントを指定することができます。

 

これら2つの機能の設定は、テーブルプロパティのインタラクティブグループにて行うことができます(以下のスクリーンショットを参照)。

 

WinPropsTableInteractive

 

プロパティにセットすることができる値は(機能を有効にする)yes または(機能を無効にする)no となります。

 

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH