サンプル: イメージのテンプレート

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル: コンテンツ > イメージ >

サンプル: イメージのテンプレート

StyleVision パッケージには StyleVision に搭載されているイメージ機能のデモするための SPS ファイルが含まれています。ファイルは (マイ) ドキュメントフォルダー: C:\Documents and Settings\<username>\My Documents\Altova\StyleVision2019\StyleVisionExamples\Tutorial\Images\Images.sps です。Images ドキュメント(Images.xmlImages.sps)は、3つのパーツから構成されます:

 

最初のパートでは Authentic View にてテキスト状態アイコンを使用する方法について記述されます(Enterprise ならびに Professional エディションでのみ作成できます)。XMLSpy、Authentic Desktop、または Authentic Browser の Authentic View にて Images.xml ファイルを開いて、テキスト状態アイコンがどのように使用されるのか確認することができます。テキスト状態アイコンは StyleVision の Authentic プレビューでは確認できず、この機能を StyleVision で確認することはできない点に注意してください。テキスト状態アイコンの作成方法については、このユーザーマニュアルの レファレンス | Autnetic メニュー | カスタム ツールバーボタン のセクションを参照してください。
2番目のパートには、StyleVision 出力フォーマットごとにサポートされているイメージフォーマットを表したテーブルが含まれています。 デザインビューでは静的 URI をともなうイメージだけが表示されます。このテーブルにあるイメージフォーマットは全て、3番目のパートにて表示されます。
3番目のパートでは、StyleVision にてサポートされる全てのイメージが表示されます。Images.sps ファイルを StyleVision にて開いた場合、StyleVision で利用できるプレビューを切り替えることで、どのイメージがそれぞれのプレビューで表示されるのか確認することができます。イメージの場所は XML ノード内に含まれているので、独自のイメージの場所を Authentic View にて入力し、プレビューウィンドウでどのように表示されるか確認することができます。

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH