ラジオボタン、 ボタン

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル: コンテンツ > フォームコントロール >

ラジオボタン、 ボタン

ボタンには、通常のボタンとラジオボタンの2種類があります。 ラジオボタンにより Authentic View ユーザーからの入力を XML ファイルへ渡すことができます。ボタンにより Authentic View のデータ入力を行うことはできませんが、HTML 出力にてイベントを開始するときに使用することができます。

 

ラジオボタン

SPS にラジオボタンを挿入することで、複数のオプションから選択を行うことが可能になります。挿入された各ラジオボタンは、それぞれ XML の値に対応しています。ユーザーが同時に選択することのできるラジオボタンは1つだけで、関連付けられた XML の値がノードの値として入力されます。各ラジオボタンに対して、(i) ユーザーに対して表示される静的なテキストと、(ii) 各ラジオボタンに対応した XML の値をセットする必要があります。ラジオボタンの XML 値を編集するには、プロパティサイドバーにてラジオボタンアイテムを選択し、ラジオボタンプロパティにある編集ボタンをクリックしてください。ラジオボタンの編集ダイアログが表示されます。

 

 


 

ボタン

ボタンオプションによりボタンが挿入され、ボタン上に表示されるテキストを指定することができます。この機能により、生成された HTML 出力にてボタンイベントとスクリプトを関連付けることができます。ボタンが XML の値へマッピングされることはなく、Authentic View におけるデータ入力には使用できない点に注意してください。それでも、 ボタンの親ノードにある値を Authentic View ユーザーが選択できるようなデザインを作成することはでき、その Authentic View ユーザーが選択した内容により、表示が変更されるように SPS をデザインすることもできます。

 

メモ:ラジオボタンやボタンが選択された状態で、プロパティサイドバーにある HTML プロパティを修正することで、ラジオボタンやボタンの HTML プロパティを編集することができます。

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH