コンテキストメニューアイテム上のマクロ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  Authentic スクリプト > マクロ >

コンテキストメニューアイテム上のマクロ

Authentic コンテキストメニューに対してもマクロを使用することができます。これによりマクロを実行するカスタムメニューアイテムを追加することができます。

 

一連の操作の中で GUI が使用されることはありません。On_AuthenticContextMenuActivated イベントに対してイベントハンドラーを追加して、 AuthenticView API を介してメニューの操作を行うことになります。このようなサンプルは Examples プロジェクトの Authentic/Scripting フォルダー内にある OnContextMenu.sps にて確認することができます。以下に示されるスクリーンショットでは、On_AuthenticContextMenuActivated イベントハンドラーがスクリプトエディターにて示されます。

 

 

EvHandContextMenu

 

On_AuthenticContextMenuActivated イベントに対するイベントハンドラーにより、2つのメニューアイテムが作成されマクロに対して割り当てられます。このサンプルファイルには On-AuthenticLoad イベントに対するイベントハンドラーも含まれており、AuthenticView がロードされた時に入力ヘルパーとマークアップボタンが無効化されます。

EvHandContextMenuOnLoad

 


(C) 2019 Altova GmbH