エディターウィンドウの作成

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  プログラマーの レファレンス > ActiveX Integration > ActiveX 統合のサンプル > HTML > ドキュメントレベルの HTML 統合 >

エディターウィンドウの作成

HTML OBJECT タグ は、編集ウィンドウを埋め込むために使用されます。 追加のカスタムパラメーターは、新規のからのマッピングを使用してコントロールが初期化されるように指定します。

 

<OBJECT id="objDoc1"

       Classid="clsid:8EE4E77E-C793-468B-A0D8-5D6334CD6986"

       width="600"

       height="500"

       VIEWASTEXT>

   <PARAM NAME="NewDocument">

</OBJECT>

 


(C) 2019 Altova GmbH