ファイルとフォルダーの割り当て

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル: 追加機能 > Altova グローバルリソース
> グローバルリソースを使用する
 >

ファイルとフォルダーの割り当て

ファイル型とフォルダー型のグローバルリソースは異なる方法で割り当てられます。以下にある使用できる操作では、「グローバルリソースに切り替え」 ボタンにてグローバルリソースを開くダイアログが表示されます(以下のスクリーンショットを参照)。

ChooseGlobalResource

ic_manage-global-resources

グローバル リソースの管理: 「グローバル リソースの管理」 ダイアログが表示されます。

 

 

ファイル型のグローバルリソースを選択することで、ファイルが割り当てられます。フォルダー型のグローバルリソースを選択することで、ファイルを開くダイアログが表示され、目的のファイルを選択することができるようになります。フォルダーから見て相対的なファイルへのパスが入力されます。従って、同じ名前のファイルを別のフォルダーに配置して、それらのフォルダーをグローバルリソースとして定義することにより、ファイルの選択切り替えを簡単に行うことができるようになります。

 

ダイアログ下部にあるボタンをクリックすることで、ファイルを開く、または URL を開くダイアログへの切り替えを行うことができます。ダイアログ右上にある 「グローバルリソースの管理」 アイコ からは、「グローバルリソースの管理」 ダイアログへアクセスすることができます。

 

使用できるシナリオ

ファイル型やフォルダー型のグローバルリソースに対して以下のような操作を行うことができます:

 

変更されたスキーマソース作業用 XML ファイルの追加 およびテンプレート XML ファイル
グローバルリソースとして保存
モジュールや CSS ファイルの追加
グローバルリソースをプロジェクトに追加

 

スキーマ、作業用 XML ファイル、テンプレート XML ファイル

デザイン概要サイドバーでは、スキーマ、 作業用 XML ファイル、テンプレート XML ファイル に対するコンテキストメニューから、グローバルリソースを介してスキーマ作業用 XML ファイルを割り当てることのできる、ファイルを開くダイアログへアクセスすることができます。「グローバルリソースにスイッチ」 ボタンをクリックすることで、StyleVision にて現在アクティブになっているグローバルリソース XML ファイルにて定義された全てのファイル型グローバルリソースを含んだダイアログが表示されます。アクティブなグローバルリソース XML ファイルを選択する方法については、「グローバルリソースの定義」セクションを参照ください。

DesOviewConMenuGlobalRes

グローバルリソースがファイルソースとして選択された場合、デザイン概要サイドバーにてその旨が表示されます(以下のスクリーンショットを参照)。

DesOviewAliasSelected

 

グローバルリソースからモジュールや CSS ファイルを追加

デザイン概要サイドバーにて新しいモジュールを追加または新しい CSS ファイルを追加コマンドをクリックすると、ファイルを開くダイアログが表示されます。グローバルリソースにスイッチをクリックして、グローバルリソースを選択することができます。

 

グローバルリソースとして保存

新たに作成されたファイルをグローバルリソースとして保存することができるほか、既存のファイルを開き、グローバルリソースとして保存することができます。メニューオプションから 「ファイル | デザインを保存」 または「ファイル | 名前を付けて保存」 を選択すると、ファイルの保存ダイアログが表示されます。「グローバルリソースにスイッチ」 ボタンをクリックすることで、グローバルリソース XML ファイルにて定義されているグローバルリソースのエイリアスを含むダイアログが表示されます。

SaveAsGlobalResource

エイリアスを選択し、「保存」 をクリックしてください。選択したエイリアスがファイルエイリアスの場合、そのファイルへ直接保存されます。フォルダーエイリアスが選択された場合、保存するファイルの名前を入力するダイアログが表示されます。どちらの場合でも、現在アクティブな構成にて定義された場所にファイルは保存されます。

 

メモ :各構成は、その構成定義にて指定された場所を指し示すことになります。グローバルリソースとして保存するファイルの拡張子が、構成により指定された場所にあるファイルの拡張子と異なる場合、このグローバルリソースが StyleVision にて開かれた時に編集または検証エラーが発生する可能性があります。これは、StyleVisionが構成の定義にて指定されたファイル形式によりファイルが開かれるためです。

 

プロジェクトにおけるグローバルリソース

メニューオプションの 「プロジェクト | プロジェクトにグローバルリソースを追加」 を選択することで、現在アクティブなプロジェクトにグローバルリソースを追加することができます。現在アクティブなグローバルリソース XML ファイルにて定義されたグローバルリソースがダイアログにて表示されます。目的のグローバルリソースを選択し、「OK」 をクリックすると、そのグローバルリソースがプロジェクトに追加されます。グローバルリソースがプロジェクトサイドバーに表示され、その他のファイルと同様に使用することができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH