このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova StyleVision 2020 Enterprise Edition

XML ノードテンプレートは、 XBRL オブジェクトテンプレート内での使用を想定したものです。  XPath を使用して、XBRL オブジェクトテンプレートに関連付けられた XML ノードにアクセスし、 XML ノードテンプレート内のオペレーションに通常の XML がアクセスできるように有効化します。 例えば、自動計算 を使用して、コンテキストノードとして XBRL オブジェクトに表示される要素を持つこともできます。

 

XBRLXMLNodeTemplates

 

上のスクリーンショットには、両方の XBRL オブジェクトテンプレートには XML ノードテンプレートが含まれます。

 

最初の XML ノードテンプレートは、生成された期間 XBRL オブジェクトに対応するすべての period 要素のコンテンツを返します。

2番目の XML ノードテンプレートは、生成された識別子 XBRL オブジェクトに対応する すべての identifier 要素のコンテンツを返します。 更に、自動計算が使用されます。自動計算のためのコンテキストノードは、 identifier 要素になります。

 

(C) 2019 Altova GmbH